紀州あら川の白桃

¥864

子供に人気。ていねいに下処理した「もも」を、一瓶に約0.9個分も贅沢に使用しました。

あら川で本格的に栽培され始めたのは明治30年~40年頃で、太平洋戦争により一時は全滅の危機に晒されますが、その後農家の情熱と熱意により目覚しい復活をとげ、現在に至るそうです。一目10万本と言われ、桃の花の咲く頃には花見客でも賑わいます。
あら川の桃の語源は、江戸時代に雨が降るたびに川が荒れるので荒川「荒川の桃」と名付けられましたが、「荒れる川」は良く無いという事になり、「安楽川の桃」そして現在の「あら川の桃」となったそうです。
桃は糖尿病などの予防効果があり、インシュリンの働きを良くする効果が認められています。他にもコレステロール値を正常にするといわれている「ペクチン」を多く含んでおり、便秘の予防にも良いとされています。

原材料名:もも(和歌山県産)、甜菜糖(北海道産)、レモン果汁
賞味期限:ラベルに記載、開封後は冷蔵保存で約1ヶ月
内容量:150g
特定原材料等:もも

商品の発送は、3本までお買い上げの場合はロゴ入りクッション封筒にて、4本-6本お買い上げの場合はギフトボックスにて発送いたします。(ギャラリー写真をご参照ください)

商品の価格は全て消費税込みで表示しています。

SKU: